オーヴォ(oVo)

シルク・ドゥ・ソレイユ「ダイハツ・オーヴォ」東京公演

日時:2014年6月13日(金)19:00〜
場所:お台場ビッグトップ

シルク・ドゥ・ソレイユが来日する度に、ソワソワしてしまいます。
ちょっと料金が高いので迷いつつも、魅力に抗えず、今回も観に行くことにしました。
前回のクーザから3年ぶりです。

席はCブロック。なんと前から4列目!
正面ではありませんが、出演者の指先からつま先の動き、
顔の表情までがよく見える、絶好の場所です。
ステージギリギリまで出演者がくるので、迫力満点。

オーヴォ(ovo)とは「卵」という意味だそうです。
今回は、「草木の下の生き物たちの世界をえがいた初のファンタジー作品」
ということで、アリや蝶、蜘蛛といった虫などに扮して、
様々なパフォーマンスを繰り広げます。

今回、私が一番「ほーっっ」と感嘆したのは、
「バタフライ」という演目です。

ロープでつり上げられたさなぎが羽化する場面は、
美しく、幻想的でした。

その後、男女がロープを体に絡ませながら、
空中を急上昇・急降下したり、回旋したり、美しいポージングを決めたりする様は、
まるでバレエを観ているかのようでした。

命綱はなく、二人の腕、足と1本のロープを絡めるだけ。
互いの信頼を感じさせるパフォーマンスでした。

シルク・ドゥ・ソレイユの魅力は、
高度なアクロバットはもちろん、
衣装や照明、生の演奏が融合して、
芸術性が高いところです。

特に衣装は、体の動きが美しく見えるデザイン、色遣い、
照明が当たったときの効果を生かした布の素材、
そして今回は、それぞれの虫の特徴をうまくデフォルメしていて、
すばらしかったです。

生演奏もお腹に響いてくるほどで、
観ているこちらも体が動いてしまうようなリズム感で、
楽しめました。

メインで演技をしている周りで、
ちょっとした動きをしている人もいるし、
音楽の演奏者もいるし、
全部観たいのに観られないもどかしさを感じました。
DVDがあるといいのかな。

最後は、花吹雪ならぬ蝶の形をした蝶吹雪が舞い、盛大なフィナーレを迎えました。
終わって外に出ると、きれいな満月。
幸せな気分で帰路につきました。

バイオリンのベスト観照ポイントコンサートの楽しみ方

調布音楽祭2014

関連記事

  1. マウリッツハイス美術館展、ツタンカーメン展

    日にち:2012年8月17日(金)場所:マウリッツハイス美術館展;東京都美術館   ツタンカ…

  2. 調布音楽祭2014

    調布音楽祭2014今日、『調布音楽祭』に行ってきました。このイベントを知ったのが、先週の…

  3. キャッツ

    日時:2009年11月21日(土)17:30〜場所:キャノン・キャッツ・シアター(横浜)宿泊…

  4. 柳家さん喬

    浅草演芸ホール 柳家さん喬

    浅草演芸ホール 柳家さん喬日にち:2009年9月9日場所:浅草演芸ホール初めての寄席…

  5. 怪談狂言 耳なし芳一

    小泉八雲 没後百周年記念日時:2004年7月31日(土)14:00〜場所:国立能楽堂…

  6. ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2014

    ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2014 10回記念 祝祭の日【113】2014年5月3日…

  7. 五月大歌舞伎

    日時:2009年5月5日(火)11:00〜(昼の部)場所:新橋演舞場ラ・フォル・ジュルネ…

  8. 土屋アンナ&RYU

    日時:2012年11月4日(日)15:45〜場所:早稲田大学早稲田大学の学園祭に行ってき…

楽曲を音楽配信サービスで検索する



最近の投稿

PAGE TOP