ベーゼンドルファー

ベーゼンドルファーは「ウィンナートーン」の代名詞といわれています。リスト、ブラームス、ヨハン・シュトラウス、ブゾーニなどの数多くの音楽家からの助言、そして「至福のピアニッシモ」といわれる美しい響きを大切に継承し、楽器としての個性を確立しています。
現在も伝統工法に従い熟練した職人たちの手で製作され、世界に送り出されるベーゼンドルファーは、ウィーンの音色の使者として重要な役割を果たしています。

  1. 世界三大ピアノを聴いて

    世界三大ピアノを聴いて

    世界三大ピアノを聴いてピアノのメーカーの違いや製造時期によるピアノの評価について気になったことが…

  2. 3大ピアノ プロジェクト PIANO三重弾!PartVIII

    3大ピアノ プロジェクト PIANO三重弾!PartVIII

    3大ピアノ プロジェクト PIANO三重弾!PartVIII公演タイ…

  3. FAZIOLIと世界三大ピアノとの違い

    FAZIOLIと世界三大ピアノとの違い

    使用されるピアノメーカーを事前に知った上で聴きに行ったコンサートでの、その感想は、「新しい弦と、…

PAGE TOP