コンサートの楽しみ方

クラシックコンサートに行く時には、
演奏が始める直前までノイズキャンセルヘッドホンで
静寂な世界に浸ることをおすすめします。

特にレビュアーの方、
時間ギリギリに駆けつけ、
息も整わないうちに演奏が始まる、
それではせっかくの演奏を正しく評価できません。

クラシックコンサートの場合、
賑やかなものももちろんありますが、
静寂の中で繰り広げられる演奏もたくさんあります。

それと、コンサートホールの防音扉と空調は時として、
大事な耳に対しドアの開け閉めや空調による減圧や加圧状態にさらしてしまいます。

また、開演までおしゃべり攻撃が激しい場合もあります。

要するに、耳も脳も準備ができていないということです。

静かな音を敏感に聴き取れるようになるためには、その環境に慣れるまでの時間が必要です。

音量差に関しては時間の経過とともに感度が上がり、
会場特有の響きや周波数特性などは時間とともに補正が入ります。

響き過ぎにしても、響かなさすぎ(デッド)でも時間の経過とともに自身の好みの響きに収束されていきます。

このような観客の事情を理解してくれ、配慮してくれているコンサートもあります。
前座がいたり、一曲目に前奏曲や手慣らしみたいな曲を入れたりしているのを目にします。

この気配りのお陰でコンサートの本来の演目を良い状態で聞くことができるのです。

こういう気配りはとても嬉しいものです。

さて、そこで、
より良い状態で演奏を聞くための対策です。
ノイズキャンセルヘッドホンを使ってみましょう。

せっかくのコンサートなのですから万全を期すために、自宅や、仕事を終え、
会場に向かう時からできれば開演間際まで装着することをおすすめします。
目的は静寂に耳が慣れ、微弱な音まで聞き逃さないようにするためです。
ヘッドホンで特になにか曲を聴く必要はありません。
もしも予習のために演奏を実際に聞くときには、音量を小さめにしましょう。
覚えるために大きくしがちですがNGです。
別の曲を聞くときも同じく小さめの音量で聞きましょう。

それと最後の仕上げに演奏が始まる直前につばを飲み込みます。
潜水の時の息抜きです。これは気圧調整です。

それとミュージカルとかでなければ目を閉じることもお試しください。
演奏時の聴力の感度アップはもちろんのこと、
演奏前には脳が休まるため、より落ち着くことができます。

これで最初の曲から演奏本来の実力?をより楽しむことができます。

お試しあれ。

そんなわけで、レビューが職業の方の、次のようなレビューは要注意です。※
・1曲めで評価している
・最後まで響きを気にしている
・演奏がだんだん良くなってきた
・自身の座席の場所を明らかにしない
・バランスを評価している

※観照できていないのに鑑賞しています。
自称素人さんは細かいこと気にしないで思った通り好き勝手に書きましょう。それが特権です。

ノイズキャンセルヘッドホンの性能にはこだわる必要はないと思います。
普段使わないのであれば数千円のもので十分でしょう。
(私はBoseのを使ってます。)

また、ノイズキャンセルヘッドホンを薦めていますが、普通のヘッドホンでも、それなりの効果があります。
耳栓出もよいかもです(私は慣れてないので違和感が残ります)。

コンサートホールの楽しみ方

オーヴォ(oVo)

関連記事

  1. ピアノの基準の音 ニューヨーク・スタインウェイ≪CD75≫を聞く

    ピアノの基準の音 ニューヨーク・スタインウェイ≪CD75≫を聞く…

    銘器、ニューヨーク・スタインウェイ≪CD75≫を最高の状態で聴くことができました。CD75は巨匠…

  2. 良い楽器の条件と良い楽器の音色

    良い楽器の条件と良い楽器の音色リスナー目線からの良い楽器の見極め方を一言でお伝えします。…

  3. 続 一階席? 二階席?

    続 一階席? 二階席?

    追記この投稿は、良い席を入手できなくてほとんど負け惜しみみたいな内容だったのですが、検索して…

  4. ストラディバリウス サミット・コンサート

    ストラディバリウス サミット・コンサート観照と鑑賞について、ちびちび小出しにつもりはありませんの…

  5. ピアノのベスト鑑賞ポイント

    ピアノのベスト鑑賞ポイント

    演奏者はさておき、ホールと着席位置にこだわり、自分好みの、自分の聴きたい響きで演目を楽しんでみましょ…

  6. 音楽観照

    音楽観照

    音楽観照「ただいま〜」「お帰り〜 待ってたよ」「いや〜 今日は楽しかったよ〜」…

  7. ピアノのベスト観照ポイント

    ピアノのベスト観照ポイントピアノの演奏を収録するときのベストポイントはどこだとお思いでしょうか?…

  8. ピアノの録音その3

    ピアノの録音その3

    ピアノの録音その3いまさらですが一般的なピアノの録音方法を紹介します。ただし録音は技師な…

楽曲を音楽配信サービスで検索する



最近の投稿

PAGE TOP