Vladimir & Vovka ASHKENAZY

ウラディーミル&ヴォフカ・アシュケナージ
ピアノ・デュオ

日時:2014年3月10日(月)19:00〜
場所:サントリーホール

アシュケナージ父子のピアノ・デュオの
コンサートチケットが抽選で当たったので、
聴きに行ってきました。

席は、2階の正面。
音がバランスよく聴こえる、よい位置です。

舞台左側のピアノは父親。
右側のピアノは息子。

少し左寄りの席だったので、
手の動きは父親のほうだけ見ることができました。

演奏は、前半は、父親の演奏のほうが際立っているように聞こえました。
音色はもちろん、キレというか、リズム感が気持ちよかったです。
ヴォフカのほうも、すばらしい技術でしたが、
メリハリがあまりなく、躍動感が感じられませんでした。

ただ、後半は、どっちが何を弾いているのか気にならないくらい、
二人の音が解け合い、オーケストラのような響きを聞くことができました。
特にヴォフカ編曲の『だったん人の踊り』はよかった〜♪

演奏とは関係ないのですが、ヴォフカは、後半の曲の譜面は
紙ではなく、タブレット(iPad?)でした。
以前、来日したときもそうだったようですが、
実際のコンサートで見るのは初めてで、驚きました。

演奏終了後、CD購入者を対象に、サイン会が開かれました。
私は休憩中に父親一人のCDを買っていたのですが、
サイン会開始前になって、ヴォフカは自分のCDにしかサインしない、と聞き、がっかり。
CDへのサインは諦めて、プログラムにサインしてもらいました。

プログラム:
シューベルト:ハンガリー風ディヴェルティメント ホ短調
ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 op.56
ストラヴィンスキー:春の祭典
ボロディン:だったん人の踊り(ヴォフカ・アシュケナージ編)

アンコール:
エルガー(ウラディーミル・アシュケナージ編):朝の歌

1

2

川井郁子

音楽観照音楽観照

関連記事

  1. ヴェンゲーロフ・ロンドン・ライヴ

    田中晶子 マキシム・ヴェンゲーロフ

    田中晶子ヴァイオリン・リサイタル Vol.4ゲスト:マキシム・ヴェンゲー…

  2. 3大ピアノ プロジェクト PIANO三重弾!PartVIII

    3大ピアノ プロジェクト PIANO三重弾!Pa…

    3大ピアノ プロジェクト PIANO三重弾!PartVIII…

  3. レビュー:上原ひろみ JAPAN TOUR 20…

    公演タイトル上原ひろみ JAPAN TOUR 2019 …

  4. 反田恭平 with MLMナショナル管弦楽団 東…

    公演タイトル反田恭平 with MLMナ…

  5. Mischa Maisky

    Mischa Maisky Cello Recital 2004 with …

  6. Angela Hewitt  ―第1夜―

    Angela Hewitt  ―第1夜―

    Angela Hewitt  ―第1夜―公演…

  7. Bach in the Subways in T…

    Bach in the Subways in Tokyo日にち:20…

  8. Kyung-Wha Chung

    チョン・キョンファヴァイオリン・リサイタルKyung-Wha Chu…

楽曲を音楽配信サービスで検索する



最近の投稿

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP