ザ・フィルハーモニクス 特別コンサート

アークヒルズ音楽週間2013
ザ・フィルハーモニクス 特別コンサート
The Philharmonics
Tibor Kováč, Violin
Roman Jánoška, Violin
Thilo Fechner, Viola
Stephan Koncz, Violoncello
Ödön Rácz, Double Bass
Daniel Ottensamer, Clarinet
František Jánoška, Piano

日時:2013年10月6日(日)17:30〜18:00
場所:サントリーホール ホワイエ(ロビー)

ウィーン・フィル、ベルリン・フィルの団員も含む7人から成るザ・フィルハーモニクス。
名前を聞くのは初めてでしたが、無料ということで、パールマンのコンサートの後、聞きに行くことにしました。

行って大正解!

アンコールを含めて6曲を演奏したのですが、どれも素晴らしい!

音色はきれいで、ハーモニーも美しく、
民族的な音楽が多かったのですが、リズム感が抜群で、全員ノリノリで演奏していて、
聞いているこちらまで、自然に体が揺れてしまうほどでした。

編曲もオリジナリティにあふれていて、
民族的な要素を強調したり、ジャズのような部分もあったり、様々な奏法で弾いたり、
1曲1曲が本当に楽しかったです。

『美しきロスマリン』ではコントラバスがメインのメロディを弾いたのですが、
とても大変そうでした。
どうやらこれはサプライズだったようです。
少々音を外す場面もあり、それを他のメンバーが面白おかしそうに聞いていて、
自分たちの出番になるや否や一気に盛り上げるという、
仲の良さを感じました。

彼らの演奏があまりに良くて、CDを買ってしまいました。
(サイン会目的も少しありますが。。。)

CDよりも生演奏!
またぜひ聞きに行きたいです。

IMG_0545

IMG_0548

IMG_0547

アークヒルズ音楽週間2013では、他にも色々なプログラムがありました。
マイケル・スペンサーと日本フィルの音楽たんけん団
<ヴィヴァルディの鳥・風・空> というのを少し見ました。
8歳~12歳の子どもたちを対象に、マイケル・スペンサーが
ヴィヴァルディの四季に隠されている自然の音を紐解き、
あわせて日本フィルのメンバーが演奏する、というプログラムです。
大人も楽しめる内容でした。

IMG_0525

Itzhak Perlman

Jean-Guihen Queyras (ジャン=ギアン・ケラス)

関連記事

  1. アリサ・ワイラースタイン 無伴奏チェロ・リサイタ…

    アリサ・ワイラースタイン 無伴奏チェロ・リサイタル 三鷹市芸術文化センター…

  2. レ・フレール ~音楽の「たまて箱」 チャリティ・…

    公演タイトル音楽の「たまて箱」チャリティ・コンサート…

  3. イツァーク・パールマン ヴァイオリン・リサイタル…

    公演タイトルFUJI XEROX Presentsツァー…

  4. Mario Brunello

    Mario Brunello & An…

    Mario Brunello & Andrea Lucchesini…

  5. エサ=ペッカ・サロネン指揮 フィルハーモニア管弦…

    エサ=ペッカ・サロネン指揮 フィルハーモニア管弦楽団、ヒラリー・ハーン2…

  6. 庄司紗矢香&Gianluca Cascioli

    日時:2010年10月31日(日)15:00〜場所:彩の国さいたま芸術劇…

  7. 2016年6月12日 Hilary Hahn

    2016年6月12日のHilary Hahn v…

    2016年6月12日のHilary Hahn vs. CDのHilary H…

  8. アンネ=ゾフィー・ムター 室内楽の夕べ ~ムター…

    アンネ=ゾフィー・ムター室内楽の夕べ ~ムター・ヴィルトゥオージ…

楽曲を音楽配信サービスで検索する



最近の投稿

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP