menu

ザ・フィルハーモニクス 特別コンサート

アークヒルズ音楽週間2013
ザ・フィルハーモニクス 特別コンサート
The Philharmonics
Tibor Kováč, Violin
Roman Jánoška, Violin
Thilo Fechner, Viola
Stephan Koncz, Violoncello
Ödön Rácz, Double Bass
Daniel Ottensamer, Clarinet
František Jánoška, Piano

日時:2013年10月6日(日)17:30〜18:00
場所:サントリーホール ホワイエ(ロビー)

ウィーン・フィル、ベルリン・フィルの団員も含む7人から成るザ・フィルハーモニクス。
名前を聞くのは初めてでしたが、無料ということで、パールマンのコンサートの後、聞きに行くことにしました。

行って大正解!

アンコールを含めて6曲を演奏したのですが、どれも素晴らしい!

音色はきれいで、ハーモニーも美しく、
民族的な音楽が多かったのですが、リズム感が抜群で、全員ノリノリで演奏していて、
聞いているこちらまで、自然に体が揺れてしまうほどでした。

編曲もオリジナリティにあふれていて、
民族的な要素を強調したり、ジャズのような部分もあったり、様々な奏法で弾いたり、
1曲1曲が本当に楽しかったです。

『美しきロスマリン』ではコントラバスがメインのメロディを弾いたのですが、
とても大変そうでした。
どうやらこれはサプライズだったようです。
少々音を外す場面もあり、それを他のメンバーが面白おかしそうに聞いていて、
自分たちの出番になるや否や一気に盛り上げるという、
仲の良さを感じました。

彼らの演奏があまりに良くて、CDを買ってしまいました。
(サイン会目的も少しありますが。。。)

CDよりも生演奏!
またぜひ聞きに行きたいです。

IMG_0545

IMG_0548

IMG_0547

アークヒルズ音楽週間2013では、他にも色々なプログラムがありました。
マイケル・スペンサーと日本フィルの音楽たんけん団
<ヴィヴァルディの鳥・風・空> というのを少し見ました。
8歳~12歳の子どもたちを対象に、マイケル・スペンサーが
ヴィヴァルディの四季に隠されている自然の音を紐解き、
あわせて日本フィルのメンバーが演奏する、というプログラムです。
大人も楽しめる内容でした。

IMG_0525

Itzhak Perlman

Jean-Guihen Queyras (ジャン=ギアン・ケラス)

関連記事

  1. 六本木アートナイト

    日時:2009年3月28日(土)場所:六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、国…

  2. Itzhak Perlman

    日時:2010年10月23日(土)18:00〜場所:横浜みなとみらいホー…

  3. 庄司紗矢香&Gianluca Cascioli

    庄司紗矢香&Gianluca Cascioli日時:2012年10月…

  4. 寺井 尚子

    “リベルタンゴ・イン・トーキョー”ツアー 2012日時:2012年5月1…

  5. Bach in the Subways in T…

    Bach in the Subways in Tokyo日にち:20…

  6. 紀尾井 明日への扉26 外村理紗(ヴァイオリン) 2019年12月16日 のアンコール曲

    外村理紗 紀尾井ホール 2019/12/16

    公演タイトル紀尾井 明日への扉26 外村理紗(ヴァイオリン)…

  7. ストラディヴァリウス サミット・コンサート201…

    ストラディヴァリウス サミット・コンサート2011日時:2011年6月5…

  8. モーツァルト : 弦楽四重奏曲 第15番 | メンデルスゾーン : 弦楽四重奏曲 第2番 (Mozart | Mendelssohn / Chiaroscuro Quartet) [輸入盤] [日本語帯・解説付]

    アリーナ・イブラギモヴァ パトリチア・ピツァラ

    アリーナ・イブラギモヴァ パトリチア・ピツァラミューザ川崎シンフォニーホ…

楽曲を音楽配信サービスで検索する



最近の投稿

このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE TOP